Mobile Navi

輝~LePS~

札幌市厚別区厚別南1丁目7番7号

TEL・FAX 011-375-8180

メールでのお問い合わせ

~LePS~の想い

~LePS~とは

LePSの意味

 

おんがく


チャート図

音への興味や関心、曲に親しみ歌う、楽器に触れ音を鳴らす、演奏する等…基本的な音楽活動はもちろんですが、保育音楽療育は、子ども1人1人が持っている力を引き出し、自分で選択する事・自分で気持ちを伝える事の大切さ等を学び、やがて自分自身を表現する事に繋がるよう働きかけます。

 

音や音楽、からだの動きが融合されることにより、子どもが意欲的に活動に取り組む・体まるごと表現する、楽しむ事を実感します。(からだまるごと論)


おんがくイメージ

また、繰り返し行う事に意義があり、音に対しての興味や反応・子どもにとっての安心感・人との信頼関係を深めていきます。


 

ことば


子どもと遊んでいる時、様々な場面で「どう声をかけたら良いのかな?」「どうやって遊んであげたら良いんだろう?」 と迷うことも、よくあるかと思います。
その子に合った遊びを選んであげることで、その子はより豊かにしっかりと育っていきます。
ことばの部屋では、言語聴覚士がその子に必要な遊びや関わりを1人1人個別に行うことで、ことばやコミュニケーション、社会性や学習面の成長に寄り添い、育むお手伝いをします。


 

 

輝~LePS~のサービス内容

児童発達支援

 

午前・午後の二部制となっており、どちらもフリームーブメント(自由時間)では、温もりあふれる玩具を使って、お友だちや先生と色々な遊びを展開したり、みんなの時間(集団活動)では、みんなで力を合わせて行うゲームや運動遊び等で、楽しみながら基本的な生活習慣や社会性を身に付けていけるようなサポートを行っていきます。

 


放課後等デイサービス

 

小学生以上の子たちが対象の、放課後からの活動となります。

フリームーブメント(自由時間)・自分の時間(個別学習)・みんなの時間(集団活動)等と通して、お友だちやスタッフといった“人”との関わりを深めて、日々経験を積み重ねることによって豊かな人間性、社会性を養えるようサポートしていきます。

 

いちにちの流れ

未就園児クラス

9:00 順次通所
10:00 手洗い身支度
10:40 朝の会
個別活動/お勉強
フリームーブメント
11:50 お弁当準備 昼食
12:50 帰りの会
13:00 送り

園児等クラス

13:00 順次通所
14:10 お昼の会
14:30 お勉強/外活等
15:00 フリームーブメント
16:00 集団あそび
16:50 帰りの会
17:00 送り

 

 


学齢児クラス

14:00 順次通所
フリームーブメント
15:20 昼の会
個別活動(学習等)
16:00 おやつ
集団活動
16:50 帰りの会
17:00 送り

個別療育

9:30 療育開始
16:30 最終受付

 

 言語/音楽
 各1セット1時間

 


 

 土曜日、長期休み:午前10:00~午後16:00迄の開所時間となります。

 

 

 

サービス対象となるお子さま

児童相談所、保健所、児童家庭センター、医療機関にて療育の必要性が認められるお子さま。また、市町村が行う乳幼児健診で、療育が認められるお子さまが対象となります。(障害児通所支援受給者証)

 

利用者料金負担について

通所支援給付費の1割が基本負担で上限額設定されています。

 

社名 ページの先頭へ